どうやって生徒が増えるのか?

前項でも説明した通り、9th dog houseでは生徒さんを集める為に日々広告を出しています。その費用は個人で捻出しようとすると大変な額になります。

9th dog houseで稼働をしていくという事は、言い方を変えれば、講師の方々が9th dog houseの看板を利用して、出資金なしで個人事業主として自分のスクールを運営していくのと同じと言ってもいいでしょう。

そして、その中でもとりわけ面倒な「スケジュール管理」「お金の管理」「レッスン内容の向上」「集客」といった事を9th dog houseが講師の方に変わってサポートします。それによって講師の方は100%レッスンだけに集中ができるようになるのです。

 

生徒を増やす為にはブログコンテンツの更新が必須

また、生徒さんを集める手段として広告以上に重要なのが、ブログコンテツの更新です。

生徒予備軍(見込み客)である方達が、講師のブログコンテツを読んだ際に、「この先生に習ってみたい」と思わせるような内容が必要になります。

ただし、そんなに難しく考える必要はありません。

あなたがまだ初心者だった頃に疑問に思った事や、今考えると初歩的で当たり前の事を思い起こして、何かまずは書いてみましょう。

例えば、ギターなら「弦の張替え時は?」や「エフェクターって何?」など。

英会話なら「forとtoの違いって?」など。 

私たちからは当たり前でも、他の方にとっては当たり前とは限りませんので、どんな細かい事でも、「これを知らない人いるかも」と思って筆を走らせてみましょう。

そして、それについてもっと詳しく知りたいと思った方が、体験レッスンを申込んでくるといった流れが作れるとベストです。

よくあるのは「もっと詳しく知りたい方はぜひ無料体験レッスンへお越しください」などの文言。 これはとても効果があります(ただし使いすぎは逆効果)

ですので、ブログを読みに来た方に対して、

 

ブログテーマに対してある程度の正解を導き出してあげる

さらに深く知りたくなるような内容を記述する

その続きは次回のブログに記載するか、
体験レッスンへ来た方のみに伝えるような文言を残す

 

こういう事がどんなブログテーマに対してもできる事が理想です。
そうすればおのずと生徒さんのレッスン申込みは増えていきます。

 

※注意※

ここの内容は弊社のノウハウに関わる記述がなされている場合があります。

社外秘扱いとし、一切の口外・転載・転記を禁じます。

 

目次

【必読】講師を始めるにあたって

  1. ただ待っているだけでは生徒は増えない?
  2. どうやって生徒が増えるのか?
  3. パイプラインを築こう!
  4. 生徒応募が増えるブログコンテンツの2大要素とは?
  5. ブログコンテンツを書くコツ5項