生徒応募が増えるブログコンテンツの2大要素とは?

今までお話ししてきたように、ブログは「内容」「数」「web対策」が相乗効果を発揮して初めて生徒さんの申込みに繋がります。

その「内容」にあたるブログコンテンツ。

これを構成する2大要素を説明いたします。

1.見る人を惹きつけるキャッチコピー

まず大事なのはキャッチコピーです。本や曲で言うところのタイトルです。

実は心理学的に人を惹きつけるパターンというのは決まっており、ブログの内容を読んでもらう(クリックしてもらう)までにとても大事な役割を果たします。

ここがしっかり設定されていないと、せっかく素晴らしい内容のブログでも読みにきてもらえません(=レッスンの申込みに繋がりません)

とても難しい要素です。

ですが、安心してください。

ブログタイトル(キャッチコピー)はコピーライティングに精通した9th dog houseスタッフがブログ内容にマッチしたベストなものを考えてネーミングします。

よって、講師の皆さんはここの部分は考えなくて良いのです。

 

2.充実したコンテンツ内容

講師の方々に頑張っていただくのはご存知の通りココです。

「コンテンツ」と聞くと難しく思うかもしれませんが、講師の専門分野の中で「世の中の人が知りたがってそうな事」をどんどんピックアップして、それについて記述していくだけです。

内容は「なんでそんな初歩的な事まで?」と感じるくらいのものでも大丈夫です。むしろ、中級者や上級者向けの内容は、初歩的な内容を書き終えてからの方が良いでしょう。

また、レッスンの申込みをしてくる方は、初心者の方がほとんどです。

「見込み客のニーズに応える」という意味では、初歩的な内容のブログの方が、好まれるでしょう。

さて、お待たせしました。

次項で実際にブログコンテンツ更新の手順やコツを紹介していきます。

 

※注意※

ここの内容は弊社のノウハウに関わる記述がなされている場合があります。

社外秘扱いとし、一切の口外・転載・転記を禁じます。

 

目次

【必読】講師を始めるにあたって

  1. ただ待っているだけでは生徒は増えない?
  2. どうやって生徒が増えるのか?
  3. パイプラインを築こう!
  4. 生徒応募が増えるブログコンテンツの2大要素とは?
  5. ブログコンテンツを書くコツ5項