講師募集

9th dog house では、当スクールにて稼働していただける音楽講師を随時募集しています。
あなたのスキルを、プロとして人に教えてみませんか?

まずは簡単にですが、他社の音楽スクール、個人で行うレッスン業(自営業)と9th dog houseの違いを説明いたします。

他社の音楽スクール、音楽学校の現実

一般的に、音楽スクールや音楽学校は規模が大きくなればなるほど、生徒の数が多くなり、その分講師の数も多くなります。
そしてその分、講師(現場)と運営側の距離はどんどん開いていきます。
現場の声は運営側に届きにくくなり、スクールやレッスン自体に対しての考え方は、現場-運営側の間で連携が取れなくなる傾向にあります。
すると、講師の方がもっとよりよい環境でレッスンできる為の改善策や、アドバイスも一方通行になります。
結果、講師は運営側に不満を抱きながらレッスンを行うようになり、それは生徒にも伝わっていくのです。
後は単純です。生徒はレッスンが楽しくなくなり、辞めてしまうという負の連鎖が起こります。
拘束時間が長いのも特徴です。

 

個人レッスン業の現実

自営業という形で個人でレッスン業を展開していく場合は、その方がどんなに技術的にレベルの高いレッスンを行っても、それが顧客(生徒)に対して必ずしもニーズに沿ったレッスン内容であるとは限らず、常に自分の常識だけに捉われたものになりがちです。
また、経営自体は素人であるため、ただレッスンを行うだけで経営戦略をまったく立てず、結果生徒がなかなか増えない・長続きしないといった事があります。
それでも自分一人しかいないため、レッスン以外でもさまざまな業務を行わなければなりません。

 

9th dog houseの場合

その点、9th dog houseには講師をトータル的にサポートしてくれる「アドバイザー」という存在がいます。アドバイザーはあなたのスジュール管理から、レッスン内容についてのフィードバック、集客に至るまで、総合的にあなたの力となりますので、講師の方は100%レッスンに集中できるようになります。
決まった拘束時間もなく、自分の予定が空いている日時を登録すれば、そこにレッスンの予約が入る仕組みになっていますので、演奏活動や他の仕事をしている方でも充分対応可能です。

また、9th dog houseは言わば、アドバイザーを含んだ「少数精鋭のチームの集合体」です。
どんなに生徒や講師が増えても、小さなチームが増えるだけで、常に現場と運営側の距離はとても近く、十分なフォローや信頼関係のもとに安心してレッスンに専念できます。
これは他の教室やスクール、学校にはない、9th dog houseだけのシステムです。

 

レッスンのやり方に不安がある方でも、しっかりした研修や稼働後のフォローもあるのでやる気と情熱さえあれば経験は問いません!!
あなたのご応募お待ちしてます。


▪️募集パート

    • Vocal
    • Guitar
    • Bass
    • Drum
    • Key
    • Sax              etc.

 

※各パートで専門的に演奏活動されている20歳以上の男女。
※経験不問。

 

▪️求める人材

  • 音楽人として、最低限自身の楽器パートの演奏スキルがある。
  • 人見知りをせずに、誰に対しても明るい対応ができる。
  • 教える事が好き。
  • 社会人としての最低限のマナー・ルールを守れる。
  • 向上心がある。
  • 目黒区、世田谷区、渋谷区等の東急線沿線で稼働できる。

 

▪️業務形態

業務委託契約

 

▪️報酬

1レッスン(1時間):¥2,000~¥2,500

※報酬単価は当社規定に定める

 

▪️応募方法
下記入力フォームに必要事項を入力し、「送信」ボタンを押してください。


【お名前】 (必須)

【フリガナ】 (必須)

【年齢】 (必須)

【電話番号】 (必須)

【メールアドレス】 (必須)

【応募パート】 (必須)
  
 (その他の場合)

歴:

【応募を知ったきっかけ】(必須)

【参考音源】 (必須)
・mp3をアップしたファイルストレージ等のURL
・ご自身の演奏をアップしているyoutube等へのURL

【活動履歴】

【自己PR】 (内容は問いません)

※お伺いした個人情報は業務の目的以外には一切使用いたしません。

※この応募フォームは入力内容確認ページは表示されません。
送信ボタンを押す前に今一度入力した項目の確認をお願いします。
はい、確認しました。