アルトサックス上達の為に絶対聞いておきたい3人(ポピュラーミュージック編)

はじめまして!サックス講師の橋本和也です。みなさんのサックスライフを少しでも楽しく出来るようなお話をお伝えしていきます!

今回は僕の独断と偏見における(笑)ポピュラー音楽におけるアルトサックス奏者を3人、紹介いたします。

 

Grover Washington Jr.(グローバーワシントンジュニア)

ビルウィザースのJust of the two of us(邦題:クリスタルの恋人)という曲で、サックスをやっていない方も知っているかもしれません。
ソプラノからバリトンサックスまでスウィートな音色で沢山のサックス奏者に影響を与えました。
ブルースブラザーズ2000という映画でバリトンサックスで出演しています。

最初のオススメCD:winelight


 

David Sanborn(デビッドサンボーン)

小児麻痺を克服しようとサックスを手にしたこの方。
ファンキーな音色でスムースジャズにも沢山の影響を与えています。
デュコフというマウスピースをサンボーンに憧れて買う方も少なくないのでは。

最初のオススメCD:Straight to the heart


 

Gerald Albright(ジェラルドアルブライト)

僕の独断で最後はこの方笑。
ホイットニーヒューストンのバックでKirk Whalumの後任でも演奏していました。
スムースジャズ界の重鎮になりつつある彼、その豊かな音色とフラジオという高音域を自在に操る。

最初のオススメCD:SLAM DUNK

 

以上、3人を御紹介させていただきました。

まだまだ沢山の方を紹介したいのですが、また後々にじっくりということで、次回はJAZZにおけるアルトサックス3人を御紹介いたします。こちらも迷いますねー笑!

それではenjoy your life!!

 

橋本 和也  
DSC_0014倖田來未や堂本光一、SouL’d Outなどのバックを務める実力派サックスプレーヤー! アルトサックスもテナーサックスどちらでもOK!

 

無料体験レッスン申込みはこちら



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>