アルトサックス上達の為に絶対に聴いておきたい3人(ジャズ編)

みなさん、こんにちは!

今回はjazzにおける3人のアルトサックス奏者をご紹介いたします。


 

Chalie Parker(チャーリーパーカー)

まず初めにご紹介するといったらこの方しかいないでしょう!tp.のディジーガレスピーと一緒にビバップというジャンルを作ったパーカー。現代のほとんどすべてのジャズサックス奏者が影響を受けているといっても過言ではありません。何はともあれ片っ端から聴いてみましょう!

▪️オススメCD

チャーリパーカーwithストリングス


 

Cannonball Adderley(キャノンボールアダレイ)

tp.のマイルスデイビスグループをはじめ、自身のバンドで沢山の名盤があるキャノンボール。その大きな体から出てくる豊かな音色は素晴らしいの一言です。ここは個人的なオススメCDをチョイス。

▪️オススメCD:

Nippon soul


 

Phil Woods(フィルウッズ)

3人目は少し迷いましたがまだ現役のこの方!ジャズではないですが、ビリージョエルのjust the way you areという曲の間奏で有名なソロを残しております。最初にご紹介したパーカーの死後未亡人になった妻を嫁に迎え入れたというエピソードもあります。

▪️オススメCD

woodlore


まだまだご紹介していないですが沢山のアルトのオススメの方がおります。後ほど個人的にアップしてまいりますね!

enjoy your music!!


 

橋本 和也  
DSC_0014倖田來未や堂本光一、SouL’d Outなどのバックを務める実力派サックスプレーヤー! アルトサックスもテナーサックスどちらでもOK!

 

無料体験レッスン申込みはこちら



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>