ギターのスケール練習。まずは…。

 

▪️スケールや理論とは?

 

スケールとか理論とか

むずかしいと感じる方は多いと思います。

簡単に言えばスケールはドレミファソラシド

理論はハーモニー

……。

ざっくりし過ぎですかね。笑


▪️スケール練習の初歩的なやり方

 

とりあえずスケール練習ですが、まずはいい練習として好きな曲を流しながらその曲に合ってるなって音をポロポロと弾いてみてください。

流してる曲と弾いた音で合ってないなって音がわかってきます。

合っている音と合ってない音がある。

当たり前かもしれませんが理論ってこーゆーことを書いてます。笑

 

では、まず合っている音を同じ弦の上で探します。

例えば、3弦だけであっている音を探す。

あとは、同じ弦の上で2音から3音だけ弾いて違う弦に移る。

ここでも大事なのは遊びながら笑

練習と思って取り組まないこと笑

色々わかってくると練習したくなってきますから♪(´ε` )

 

この練習は後々アドリブやソロを弾く時にも役立ってきます

 

ほな、また〜( ´ ▽ ` )ノ

 

横山晃

横山 晃  
18歳からギターを始める。
一度就職し、25歳の時に都内の音楽学校に入学。
授業サポートを含め、3年間ギター音楽理論を学ぶ。
卒業後、レコーディング、アーティストサポート、映画楽曲制作、作曲、自身のバンド、時に舞台の音響操作など、都内の多方面で活躍中。

 

無料体験レッスン申込みはこちら


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>