横山晃先生のブログ

ブルーノートと言う音。

ブルーノートと言う音。

音楽理論って難しく思いますよね。 音楽理論って言葉が難しく感じさせてる気がしますが笑 でも内容は意外とごく当たり前の事しか書いてないんですよ笑 この音とこの音を一緒に弾いたら濁って聴こえるから避けましょう。みたいな笑 コードトーンの半音上の音を鳴らすと濁って聴こえる。 実際音に出してみると分かりやすいです。 アヴォイドトーンって名前の音なんですが曲中にこの音が鳴るとなんか変に聴こえる…ってなります。 でも生活の中であえてそのアヴォイドトーンを使っている場面もあります。 例えば踏切。 単調なあのカンカンカンって音です。 無意識のうちに注目してしまう音。 何故か緊張感が高まる音。 あの音はあえてアヴォイドトーンを鳴らして注目させて注意を促しています。 あとは映画や舞台でも緊張感を持たせるために使われる事もありますね♪ このアヴォイドノート。 ギターでロングトーンで曲中に弾いてしまうとかなりアウ... »

劇的に音が変わる!音を出すのは弦を弾く手。

劇的に音が変わる!音を出すのは弦を弾く手。

お久しぶりです!横山です! 今回は見落としがちと言うか 早弾きやフレーズを弾くための左手、 いわゆるフレットを押さえる手の練習は皆さんかなり時間を割くんじゃないでしょうか?   右手の練習をすると劇的に音が変わる 左手の練習は大事です。間違いありません。笑 コードフォームや運指など練習しないと出来ません。笑 ただ、ギターに限った事ではないですが 音を発する動作をするのは右手、弦を弾く方の手なんです!!( *`ω´) 音のボリュームや強弱、雰囲気、歌うフレーズなど音を生み出すのは弦を振るわせないと発する事ができないんです。 ストローク、アルペシオ、フィンガーピッキング、タッピング、ピックの形、ピックの硬さ、etc… 右手の練習をすると劇的に音が変わります! 笑 YouTubeなどでギタリストの右手に注目して観てみるのも勉強になりますよ! コツも色々ありますよ…♪   では... »

ギターのフレーズを歌わせるコツ。

ギターのフレーズを歌わせるコツ。

▪️ギターは個性のかたまり ギターは他のドラムやベースと違ってDTMなどの打ち込みではなかなか再現しにくいと言われています。 その理由は他の楽器より個性がハッキリ音に乗る楽器なんです。 »

ギターのスケール練習。まずは…。

ギターのスケール練習。まずは…。

  ▪️スケールや理論とは?   スケールとか理論とか むずかしいと感じる方は多いと思います。 簡単に言えば »

レスポールとストラトキャスター

レスポールとストラトキャスター

▪️インスピレーションを大事にしよう いざギターを買う!! ってなった時どんな選び方をしますかね( ^ω^ ) 『好きなギタリストがレスポールを使っているから絶対レスポール!!』 いいと思います!!笑 これだ!!と思ったのが出会いでしょう☆彡 ただ、 »

ギターの音作りのコツ

ギターの音作りのコツ

  ▪️バンド編成でボーカルの声が聞こえなくなる原因はギターにある バンドを組んで練習していざLIVE! この時にギターが気をつけたいこと。 インストバンドなら問題ないのですが、 vocal、guitar、bass、drum。の基本編成でvocalの声が聴こえなくなってしまう事があります。   この時9割はギターの音作りや単純に音量の問題です。 »

まずは一曲弾けるようになろう!

まずは一曲弾けるようになろう!

  ▪️のんびり、ゆっくり、楽しみながら一曲弾けるように ここでの一曲弾けるようになるというのはコードストロークで一曲通して弾けるようになる事です。 好きな曲でもいいですし、ギター入門曲!みたいな曲でもいいです。 一個づつコードを調べながらでもいいです。 »

ギター上達の秘訣。曲コピーのしかた。

ギター上達の秘訣。曲コピーのしかた。

▪️ギター上達の秘訣は?   ギター上達の秘訣と言えばやはりコピーでしょう♪ 僕が最初にギターを弾きたいと思ったのはイントロで印象的なアルペシオから始まる曲がありまして、それを弾いてみたいと思ったのがキッカケです♪(´ε` ) 最初はなかなかうまくいきません。 ゆっくりでいいので体に染み込ませていきます。 しばらくすると »

初心者必見!ギターを楽しむための3つの秘訣

初心者必見!ギターを楽しむための3つの秘訣

これからギターを始めようとしている方々。 そんた方々にギター上達の秘訣を3つ挙げてお答えします! »

はじめまして!

はじめまして!

はじめまして! 横山 晃です♪ この度、9th dog houseでギター講師として参加させていただくことになりました! 皆さんに会えるのを楽しみにしています! »